VirtualBox 4.3.20 と Vagrant 1.7 で CentOS 7 の box 使うときに必要そうなこと2つ

この記事は2015年1月31日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性が高いのでご注意ください。

Vagrant で CentOS の box を up しようとして二件はまったのでメモ。

これで解決
vagrant up 前にやっておくこと

vagrant plugin install vagrant-vbguest

Vagrantfile

VAGRANTFILE_API_VERSION = “2”

Vagrant.configure(VAGRANTFILE_API_VERSION) do |config|
config.ssh.insert_key = false

config.vm.box = “centos7_64_vbox”

config.vm.box_url = “https://f0fff3908f081cb6461b407be80daf97f07ac418.googledrive.com/host/0BwtuV7VyVTSkUG1PM3pCeDJ4dVE/centos7.box”

config.vm.network :private_network, ip: “192.168.33.10”
end

なんで?
1. 共有ディレクトリのマウントに失敗
vagrantbox.es に載っている CentOS7.0 x86_64 minimal をそのまま使うと vagrant up で下記のようなメッセージが出力されます。

==> default: Mounting shared folders…
default: /vagrant => *
Failed to mount folders in Linux guest. This is usually because
the “vboxsf” file system is not available. Please verify that
the guest additions are properly installed in the guest and
can work properly. The command attempted was:

mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`getent group vagrant | cut -d: -f3` vagrant /vagrant
mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`id -g vagrant` vagrant /vagrant

The error output from the last command was:

/sbin/mount.vboxsf: mounting failed with the error: No such device

VirtualBoxGuestAddtions のバージョンが問題なので、plugin をインストールすると手っ取り早く解決できます。

vagrant plugin install vagrant-vbguest

参考にさせていただきました : Vagrant (3) 続・CentOS7 の仮想マシンを作る

2. ssh の鍵ペアの扱い
ここに書いてある通り、1.7 から vagrant up の度に新しい鍵ペアを生成するようになっています。

・If the default insecure keypair is used, Vagrant will automatically replace it with a randomly generated keypair on first vagrant up. [GH-2608]

そのため “~/.vagrant.d/insecure_private_key” を使って ssh で接続しようとするとパスワードを聞かれちゃいます。
なので 1.6 までと同様に使いたいときは Vagrantfile に下記の追加が必要になります。

config.ssh.insert_key = false

参考にさせていただきました : vagrant 1.7以降は’vagrant up’した時にinsecure_keyを差し替える

シェアする

フォローする