(Mac) OS X Mavericks に Python の環境を構築する手順

この記事は2013年12月8日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性が高いのでご注意ください。

Mavericks で新たに pythonz + virtualenv を使う形での環境を構築する手順をまとめておきます。
以下の例では Python 2.7.6 の “project” を作っています。

# xcode を一度起動しておく事 (ダウンロード直後はinstallされてないのでpythonをビルドできない)
# xcode command line tools のインストール (入れておかないと後でzlibのmoduleが生成できない)
xcode-select –install
# インストーラーが起動するので指示に従う

# pythonz のインストール
curl -kL https://raw.github.com/saghul/pythonz/master/pythonz-install | bash
echo “[[ -s $HOME/.pythonz/etc/bashrc ]] && source $HOME/.pythonz/etc/bashrc” >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile
pythonz install 2.7.6

# pip のインストール
sudo easy_install pip

# virtualenv, wrapper のインストール
sudo pip install virtualenv{,wrapper}
echo -e “source `which virtualenvwrapper.sh`\nexport WORKON_HOME=$HOME/.virtualenvs\nexport PIP_RESPECT_VIRTUALENV=true” >> ~/.bash_profile
source ~/.bash_profile

# project の作成
mkvirtualenv -p $HOME/.pythonz/pythons/CPython-2.7.6/bin/python project

後はよしなに。

シェアする

フォローする