Borderlands 3 の感想

※ マルチプレイはプレイしていません
※ 最近の DLC 含むアップデートも体験していません

プレイを通じて感じうる「面倒くさい」をできる限り排除

『ボーダーランズ 3』レビュー – IGN Japan

もうとにかく弾をたくさん敵の頭に吸い込ませていく快楽を与え続けてくれるゲームです。ある意味ゲームとして究極の形なのではないかと思います。プレイするとどんどん頭が悪くなって、手が WASD キーやマウスと一つになっていきます・・・。と言うのは極端な比喩かもしれませんが、とにかく考えさせたりプレイに集中できない要素を削ぎ落とし、いかにストレスを与えないか考え抜かれていると感じます。

Borderlands 3 – Official Cinematic Launch Trailer: "Let's Make Some Mayhem"

アウトラインエッジレンダリングと言う手法で作り出している独特の雰囲気、画作りはかなり好き嫌いが別れると思います。Borderlands シリーズは The Pre-Sequel に続き 2 作品目のプレイになりますが、以前はプレイ開始時にかなり抵抗があった記憶があります。まあ、一度この快楽に溺れてしまうとどうでも良くなると言うか、むしろこの雰囲気が気に入ってくるのではないでしょうか。

全くゲームの内容とは関係ないのですが、2K Store または Epic のみでの販売となり Steam で購入できないので、Steam での購入にこだわらないことを検討する良い機会にもなりました。ただ、Epic は実績獲得のアクティビティがないので、そう言った要素が気になる身としてはちょっと寂しい部分もあります。
Epic は定期的にゲームを無料配布しています。割と新しいゲームも配布されることがあるので、ゲームをたくさんコレクションしたい人間には魅力的なプラットフォームという認識になると思います。

総プレイ時間は・・・不明ですが、あっという間に一周終わったという印象です。HowLongToBeat を参考に見てみたところ、本編 21 時間ということなので、そこまでボリュームが小さいわけではないようですが、それを感じさせない努力が徹底されています。時間泥棒であると共に、一種の癒しを提供してくれます。

Epic Game Store のページへのリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami