iPhone 3G の(交換)修理

この記事は2012年7月1日に書かれたものです。
現在は内容が古い可能性が高いのでご注意ください。

デバッグ用に3Gの黒16GBモデルを調達したんですが調子が悪かったので
渋谷のジーニアスバーに駆け込み、有償修理(交換)をお願いしました。

修理価格はAppleのサイトの掲載通り。
3Gの在庫があるかどうかも心配だったので、3Gでなければならない理由
も告げて用意してもらいました・・・・・・しかし!

在庫品として倉庫に眠っていたので電池切れ・・・
「電池が無いため動作確認できませんが、このまま持ち帰りますか?」
との問いに一抹の不安を覚えたので確認後に持ち帰る事にしました。

20分程度充電して確認・・・してみると最近よくみたウィザードが表示
されて、「あれ?これ iOS 5?? 3G はiOS 5には対応していませんよね?」
と言う事に・・・
その端末は3G”S”でした!

その後、すいません3Gの在庫ありません→ダメだから無かった事にします
→やっぱり3Gの在庫ありました!→ではそれで→電池がありません・・・

などとまた時間がかかってしまいましたが、無事に3Gに交換してもらえました。

3Gを3Gに交換修理して欲しい人はそろそろ在庫無いかも!
3Gを交換修理してもらうと、追加料金なしで3GSにアップグレードされるかも!
という今日この頃でした。

シェアする

フォローする