冬の肌ケアメモ

最近美白に目覚めて、日傘を買おうか買うまいか真剣に悩んだ暑い夏が過ぎ、秋を感じる間もなく低温と乾燥の季節がやってまいりましたので、個人的に現時点で最高と思えるお肌(+髪)のお手入れ方法について書いてみます。

ちなみに僕はちょっと髭が濃くて渇きめの弱い肌をもつ猫っ毛な男子です。

1. 洗顔
汚れがちゃんと落ちればいいと思うので、ここであまり余計なものが入った製品を使わない方が良いと思います。
個人的にはFANCLさんやMelvitaさんの洗顔がお勧めです(僕は最近Melvitaさんのプッシュすると泡の出る洗顔しか使っていません)。

2. オイル
Melvitaさんのアルガンオイルが一番お勧めです!
僕は夜にMelvitaさんのアルガンオイル、朝はYoung Livingのクラリセージを使っています。
最初にオイルを塗ることには、肌の表面を柔らかくしたり、化粧水の浸透を良くする効果があります。
あまりべたつくのも好きではないので、僕は可能な限り薄く塗るようにしています(あまり多く塗らなくてもばっちり効果があるのでその程度で大丈夫、乾燥が気になる場合は躊躇せず多めに使うとすごく良いです!)。
Melvitaさんのアルガンオイルのパッケージは一回に少量をとるのが難しいため、多くとりすぎた分は首はもちろん、肩とか背中まで塗ってしまいます。

3. 化粧水
ここでもMelvitaさんのどろっとしたタイプ(ローズ、オレンジ)がお勧めです。
化粧水を塗っている段階で、事前にオイルを使用した場合と使用しない場合で大きな差が出ます。
それはもう実際に自分の顔に触れて確かめるのが一番だと思います。無駄に長く触れていたくなりますよ!

4. 美容液
僕はここで夜のみYoung Livingのプロジェッセンスフィトプラスを使います。
朝のクラリセージとの組み合わせは、女性のホルモンバランスを整えてくれたりする効果があるそうです。
僕の場合は髭が薄くなるとか、安眠効果を実感しています。
【ご注意】男性は決して使わないでください。
・・・あれ?そうだっけ??(ΦωΦ;)

5.クリーム(乳液)
ここでもMelvitaさn(ry
ここまでで整えた肌を保つために忘れずにしっかり保護してください。
僕はこれを塗り終わる頃には幸せなため息がもれてます。はぁ、これでかんぺき・・・。

6.髪油
またお前かMelvitaさn(ry
夏に炎天下で立ち続けなければいけない用事があって、日焼けで髪が大分痛んでしまったので始めたのですが、毎日続けていたら日焼け前よりも良い状態になりました。つやつやになるのでお勧めです。

肌の乾燥が酷くて夏でもリップクリームを手放せなかった僕ですが、こんな風にちゃんとお手入れすると一日中しっとり長持ち。
持ち運びに便利なタッチタイプのオイルを持っていたりしますが、最近ではほとんど使用する機会はありません。

男性で髭の濃いのが気になる方は、Young Livingのクラリセージとプロジェッセンスフィトプラス( 【ご注意】男性は決して使わないでください。)の組み合わせはありだと思います。ただし、赤くて太い文字が大変気になりますね!僕はもう気にしてませんがw

男なのに軟弱な!とか言って敬遠するよりも、良いものを積極的に使っていった方がきっと幸せになります。
Young Living製品についてのご質問、ご用命等はこちらへどうぞ!

シェアする

フォローする