Fortitude60 の制作中

これで Endgame かなと言う淡い期待も込めて作っています。今回はキースイッチのカスタマイズにも挑戦したので、完成までにかなりの時間を要しています。

キット以外に用意したものは以下の通りです。

  • キースイッチ (Kailh Brown、Ultimate Hacking Keyboard から取り外した中古)
  • ステム (U4 Silent Tactile Stems)
  • バネ (MX Supreme Series、Bottom out Weight: 45S)
  • Lube (Tribosys 3203)
  • キーキャップ (DSA Dolch 145keys Keycaps)
  • TRRS ケーブル (自作ケーブルキット)

組み上がって動作可能な状態にするまでに、以下が追加で必要になりました。

  • USB Type-C ケーブル接続時に必要なプルダウン抵抗
    • ビルドガイドを事前に読んでおけばよかったのですが、5.1kΩ の抵抗が必要になります
  • ファームウェアの調整
    • (2020/5/30 2020/6/11 時点で) 最新の QMK Firmware を使用すると 2 つ問題がありました
      1. SPLIT_USB_TIMEOUT 値の調整をしないと、MacBook Pro に両端が Type-C のケーブルで接続すると動作しませんでした (対応箇所)
      2. なんかよく分からないけど動きませんでした (対応箇所) (2020/6/11 修正されました)
        • ここはとりあえず動かなくなった変更の前の状態に戻しました
    • おそらく Windows PC を使っている大半の方は 0.8.173 以前のバージョンを使うとすんなり動くのではないかと思います
    • 情報提供いただいた Self-Made Keyboards in Japan の皆様、ありがとうございました

Fortitude60 販売ページへのリンク

※ とりあえず動くようになりましたが、TRRS ケーブル製作で失敗があったのと、キーキャップを変更したい思いが強くなって完成に至っていません

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami