Kensington ワイヤレストラックボールを購入

Kensington ケンジントン 【正規品・3年保証付き】K75370JP Pro Fit Ergo Vertical ワイヤレストラックボール

M570 をずっと使用していて、全てにおいて満足というわけでもないので、Kensington から親指でボールを転がすタイプの新しいモデルが発売されたので購入してみました。

2、3 日使った段階での感想ですが、M570 から取り替えてしばらく使ってみようと思うくらいになかなか良い感じです。ボールの転がりのスムーズさについては M570 以上と感じます。掃除もしやすい配慮が (裏面に取り出し用のボタンが配置) されていますので安心です。無線、Bluetooth の接続については普通、という印象です (M570 と同程度、稀にカーソルが引っかかる瞬間を意識することがある)。

【2020.08.17 追記】使用継続していますが、突然カーソルがドリフトしたり (ボールを動かしていないのに滑っていく症状)、反応が遅くなったりと言う症状がたまに (日に 0 〜数回程度) 発生するようです。近くで使用している他の機器 (USB 3.0 のハブなど) の影響があるかもしれません。

M570 と比較すると、どうしても持つ手の姿勢が後傾 (指先よりも手首側が下がる状態) になります。初日はこの姿勢に慣れずに、もう少し本体にボリュームが欲しいな、という感覚がありました。慣れてきて使い方がわかってきたのですが、手首付近は机に接地させてしまってトラックボール本体に手の重さをかけない、浅い持ち方が適しているようです。ボールの前方に配置されているサイドボタンも、持ち方を変える前は押しづらかったのですが、浅く持つようになって位置が最適に感じられるようになりました。

ボールの左側面、後方に配置されているボタンについては少し扱いづらい印象が続いています。頻繁に設置場所と手や腕の位置を含めた姿勢を変えたい体質なのですが、本体をつまみ上げようとした時に、どうしても親指がかかる位置にこのボタンがあります。意図せずに操作入力してしまうことを避けるため、側面の 2 つのボタンにはあえて機能の割り当てを行っていないのですが、後方の無線切り替え専用ボタンを押してしまってカーソルが動かせなくなる、という状況が何度も発生してしまっています。

まだ少々使い方を工夫しなければいけない余地が残っていますが、しばらく使い続けてみたいと考えています。

※ 慣れてくると M570 より姿勢が楽な気がしたりしなかったりです

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami