エンジニアが明かす F1 の世界を読んで

エンジニアが明かすF1の世界

シミュレーター寄りのゲームではクルマのセッティングも重要な要素です。ゲームとしてデフォルメされていますが、ある程度実物と同様の調整項目が用意されていて、変更に応じてクルマの挙動が変化します。実際の現場でどのような基準でセッティングが実施されているのか、速く走るためにはどのような方向性でセッティングするのが近道なのか、それを確認するために読みました。

個人的にアンダーステア気味でもリアの挙動が落ち着いている方が走りやすい (速く走れるとは言っていない) と感じるので、経験則的に「リアのアンチロールバーを柔らかくする」を適用していましたがこれがどういうメカニズムで得られる結果なのか、そう言った事が具体的に書かれていて大変参考になります。アライメントのセッティングが、タイヤ温度に与える影響についても理解が深まりました。

色々理解が深まったところで感じるのは、速く走れるセッティングのクルマを乗りこなすための能力が圧倒的に不足しているという事です。これは考えるだけでは向上しないので、継続した練習が必要になるところですね・・・。

※ セッティング自体だけではなく、グランプリ開催中のチームの仕事全般について書かれているので、観戦の際に注目するポイントが増えて、より楽しめるようになるのは間違いないです

コメント

タイトルとURLをコピーしました
Close Bitnami banner
Bitnami